お知らせ・イベント詳細

TOPお知らせ・イベント詳細

お知らせ

【重要】緊急事態宣言の解除に伴う開館時間の変更についてNEW

7月22日(木曜日)から平日の開館時間を午後8時までに変更していましたが、
緊急事態宣言の解除に伴い、午後9時に戻します。

■開館時間
平日  :午前9時から午後9時 (通常どおり)
土日祝日:午前9時から午後6時 (通常どおり)

■来館時の注意事項
・館内では常時マスクを着用してください。
・手指の消毒にご協力ください。
・他の利用者の方と十分な距離をお取りください。
・滞在時間は短めにご利用ください。

引き続き、感染予防にご協力のほどよろしくお願いいたします。

【重要】緊急事態宣言の解除に伴う図書館・図書施設の対応についてNEW

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う
小田原市の図書館・図書施設の運営についてお知らせいたします。

詳細については、中央図書館ホームページをご確認ください。
中央図書館ホームページ

本のりさいくるコーナー設置について

お城の見えるテラス(自動販売機隣)に、本のりさいくるコーナーを設置します。
本の有効活用を目的として、図書館の蔵書として受入ができなかった寄贈本などを
無償で提供します。
このコーナーに置いてある本は、どなたでも自由にお持ち帰りいただけますが、
以下の注意事項をお守りください。

【注意事項】
・お持ち帰りできる本は1人5冊までです。
・本のご寄贈は総合カウンターで承ります。
 りさいくるコーナーへ、直接、本を置かないでください。
・転売目的での利用はお断りします。
・本は随時、追加します。提供日時・タイトルは事前にお知らせしません。

ロボホン利用案内所の設置について

小さなロボット「ロボホン」がカウンターで来館者をお出迎えします。
タブレットのタッチパネルメニューに触ると、ロボホンが利用案内をしてくれます。
通常の図書館利用案内に加えて、色々な図書館イベントにも登場予定です。
おすすめ本の紹介は、不定期で更新します。

▼ロボホン利用案内所(総合カウンター隣)
ロボホン

オンライン新聞データベースを追加導入について

2021年4月より、朝日新聞と毎日新聞のオンラインデータベースを追加導入します。

〇朝日新聞(聞蔵Ⅱビジュアル) 
 1985年以降の朝日新聞の記事(地方版含む)、週刊朝日・AERAの記事を閲覧できます。
〇毎日新聞(毎索)
 1872年~1999年の毎日新聞紙面、1987年以降の毎日新聞記事、週刊エコノミストの
記事が閲覧できます。
※オンラインデータベースは、中央図書館・東口図書館両館でご利用いただけますが、
ライセンスの関係でご希望のデータベースを他の利用者が使用している場合、
ご利用できないことがございます。

オンラインデータベース一覧

小田原のコイン「おだちん」の新規スポット参加について

おだちんは、地域のつながりづくりのためのコミュニティ通貨です。
「まちのコイン」というアプリを使ってポイントのやりとりをします。
アプリを活用し、「人と人」、「地域と人」、「地域を良くしたい想い」が
つながるイベントへの参加や行動をすると、「おだちん」(小田原のポイン
トの単位)が得られます。
もらった「おだちん」は、その地域ならではの特別な体験などに使えます。

小田原駅東口図書館では、2021年4月1日から、まちのコインの新規スポッ
トして参加します。
図書館で、もらえるポイント・つかえるポイントは、まちのコインアプリを
ダウンロードして、チケットを検索してください。
チケットは随時、更新します。

【利用方法】
来館し、カウンターにてアプリのチケット画面を見せてください。
※端末の位置情報がオンになっていることを確認してください。

(チケット例)※チケットの内容は変わります。
・来館で50おだちん差し上げます。
・イベント参加で100おだちん差し上げます。

詳しくは、小田原市のホームページをご覧ください。

閲覧席の申込制の運用開始について

小田原駅東口図書館では、窓際の閲覧席27席(うち優先席1席)を
申込制といたします。
新型コロナウイルス感染症対策と、ご来館のみなさまに公平にご利用
いただけるようにするためです。
(座席数は、当面の間、通常の半分程度とさせていただきます)

■運用開始日
緊急事態宣言が解除された翌開館日から
※2021年3月23日(火曜日)からを予定

■ご利用について
【申込受付時間】
 平日        午前9時から午後7時
 土曜・日曜・祝日 午前9時から午後4時
【利用時間】
 最長2時間。延長(連続での利用)はできません。
【その他】
・利用回数は1日1回までです。
・時間指定、座席指定等の予約はできません。
・30分以上不在の場合、他の方に席をお譲りいただきます。
・閉館2時間前から閉館までの時間帯で空いている席は、自由にご利用
 いだたけます。

■利用方法
カウンターにてお申込みください。
(1)座席番号と利用終了時間の表示された番号札をお渡しします。
(2)番号札は、指定された席の机上に置いてください。
 (図書館スタッフが確認できるよう、机の上に見えるように置いて
  ください)
(3)終了時間になりましたら、番号札をカウンターへお返しください。

・満席の場合は、空席待ちの番号札をお渡しします。
 番号札には、利用開始予定時間が表示されていますので、予定時間
 までにカウンターへお越しください。
 ※予定時間が過ぎた場合はキャンセルとなります。

ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

絵本の朗読動画配信(子どもの読書活動推進事業)

■今野陽太さんの絵本の朗読(動画配信)

子どもの読書活動推進事業として、今野陽太さんの「絵本についてのおはなし」と
「絵本の朗読」を動画配信します。
小田原市ホームページをご覧ください。

ご来館に際してのお願い

・マスクの着用など、咳エチケットにご協力ください。
・入館の際は手指消毒をお願いいたします。
・体調の悪い方は、来館をご遠慮ください。
・滞在時間は短めでご利用ください。
・少人数・分散してのご来館にご協力ください。
・新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、ご理解・ご協力をお願いします。

イベント

ガンダムデザインマンホールレプリカ展示(10月26日から)

■ガンダムデザインマンホールレプリカ展示
ガンダムの生みの親、富野由悠季監督の出身地である小田原市に、バンダイナムコグループ
「ガンダムプロジェクト」から、ガンダムマンホールが寄贈されました。
このガンダムマンホールのレプリカを図書館内に展示します。
関連図書と一緒にお楽しみください。

※マンホールのデザインは、人気モビルスーツの 「ガンダム」と「シャア専用ズゴック」の2種類。
 現在、小田原市内のダイヤ街商店街と小田原漁港近くに設置されています。

【期間】
 2021年10月26日(火曜日)から11月7日(日曜日)
 ※最終日11月7日は午後4時まで
【会場】
 小田原駅東口図書館エントランス近く

開館1周年!感謝のイベント4日間

小田原駅東口図書館は、10月19日に開館1周年を迎えます。
ご来館の皆様へ感謝の気持ちをこめて、イベントを開催いたします。

■金のうさぎを探そう! 10月16日(土曜日)
図書館内にいる金色のうさぎを探してキーワードを答えてください。
正解者には記念品をプレゼント。
どなたでも挑戦できます。
★当日限定100人

■絵本の読み語りと工作会 10月17日(日曜日)
図工作家ミノオカリョウスケさんによる、絵本・紙芝居の読み語りと工作会。
※当日は絵本『じょうききかんしゃビーコロ』(税込1540円)のサイン会を
開催します。購入者限定先着20冊。なお、サイン会の事前予約は行いません。
★詳細はこちら

■一日限定シークレットブック 10月18日(月曜日)
袋に入った図書館員オススメ本を一日だけ展示し貸出します。
何が入っているかはお楽しみ。プレゼントが入っているかも?!
本が好きなあなたへ。
★当日限定20冊

■1周年記念品プレゼント 10月19日(火曜日)
本を借りた方に感謝の気持ちをこめて記念品をプレゼント。
貸出レシートを総合カウンターへお持ちください。
★当日限定300人

【東口図書館文化講座・展示】こんなはなしがあったんだ

ジンポー語(ミャンマー連邦共和国)、セーシェル・クレオル語(セーシェル共和国)
ブリヤート語(内モンゴル自治区)の民話を1話ずつ収録した
『こんなはなしがあったんだ 少数言語の民話絵本(1)』
の作者が制作過程で得た知見を紹介します。

■【講演】こんなはなしがあったんだ 少数言語の民話絵本(1) 
-少数言語の民話制作の可能性-

【日時】
 2021年11月14日(日曜日)
 午前11時から正午
【講師】
 石黒 芙美代氏(小田原短期大学 特任講師)
【会場】
 小田原駅東口図書館 多目的スペース
【定員】
 先着20人
【申込】
 10月19日(火曜日)午前9時から
 図書館総合カウンターまたは電話(0465-20-5577)にて受付
【協力】
 小田原短期大学図書館・小田原短期大学乳幼児研究所

**************************************************************************
■【展示】少数民族の民話絵本等の展示と石黒氏の絵本制作過程のパネル展示。
 珍しい絵本を鑑賞できます。

【期間】
 2021年11月6日(土曜日)から2021年11月14日(日曜日)
【会場】
 小田原駅東口図書館 多目的スペース
**************************************************************************

【図書展示】ミライの世界

最新技術や開発中の技術、未来予測やSF小説などの図書展示を行います。
ミライの世界はどうなるのでしょうか。

■ミライの世界

【期間】
 2021年10月1日(金曜日)から10月24日(日曜日)
【会場】
 小田原情報企画展示コーナー

【開館1周年記念イベント】絵本の読み語りと工作会

開館1周年を記念し、絵本作家、イラストレーターとして活躍中の
ミノオカリョウスケさんによる、絵本・紙芝居の読み語りと工作会
を開催します。
※小田原駅東口図書館は、2020年10月19日に開館しました。

■絵本の読み語りと工作会

【日時】
 2021年10月17日(日曜日)
 (1)午前11時から正午 ※(1)は定員に達したため、受付を終了しました。
 (2)午後1時から午後2時
【講師】
 ミノオカ リョウスケ氏(絵本作家、イラストレーター)
【会場】
 小田原駅東口図書館 おはなし広場
【対象】
 (1)幼児と保護者
 (2)小学生
【定員】
 (1)先着10組
 (2)先着15人
【申込】
 9月28日(火曜日)午前9時から
 図書館総合カウンターまたは電話(0465-20-5577)にて受付

●●サイン会開催●●
当日は絵本『じょうききかんしゃビーコロ』(税込1540円)のサイン会を
開催します。購入者限定先着20冊。なお、サイン会の事前予約は行いません。

「野田宇太郎文学散歩本」展・講演会

詩人、編集者として、また「文学散歩」の創始者として知られている
野田宇太郎の戦後に発行された貴重本の展示と、図書館が所蔵する
文学と散歩に関する本を展示します。

■「野田宇太郎文学散歩本」展
【期間】
 2021年9月28日(火曜日)から2021年10月24日(日曜日)
【会場】
 小田原駅東口図書館エントランス
【資料提供】
 日達 良文氏(西さがみ文芸愛好会・小田原鉄道歴史研究会所属)
【後援】
 西さがみ文芸愛好会・小田原鉄道歴史研究会

**************************************************************************
■講演会 
(1)南町文学散歩 文壇小田原事件より百年
(2)野田宇太郎と小田原

【日時】
 2021年10月2日(土曜日)
 午後2時から午後3時30分(開場:午後1時40分)
【講師】
 (1)戸田 博史氏(西さがみ文芸愛好会代表・日本脚本家連盟会員)
 (2)日達 良文氏(西さがみ文芸愛好会・小田原鉄道歴史研究会所属)
【会場】
 小田原駅東口図書館 多目的スペース
【定員】
 先着20人(1申込あたり2人まで受付)
【申込】
 9月13日(月曜日)午前9時から
 図書館総合カウンターまたは電話(0465-20-5577)にて受付
**************************************************************************

定例おはなし会

■ことりのおはなし会(幼児向け)
図書館とおだぴよスタッフによるおはなし会。
毎月第2土曜日の午後に開催予定です。

【日時】
 2021年10月9日(土曜日)
 2021年11月13日(土曜日)
 午後2時~2時30分
【会場】
 おはなし広場
【対象】
 幼児とその保護者
【定員】
 先着20人程度
【申込】
 事前申込不要。当日直接お越しください。
【共催】
 おだぴよ子育て支援センター

■おはなし会(小学生向け)
ボランティアグループすずの会によるおはなし会。
毎月第3土曜日の午後に開催予定です。

【日時】
 2021年10月16日(土曜日)
 2021年11月20日(土曜日)
 午後3時~3時30分
【会場】
 おはなし広場
【対象】
 幼児から小学生
【定員】
 先着15人程度
【申込】
 事前申込不要。当日直接お越しください。

※新型コロナウイルス感染症対策として、イベント開催は中止になる可能性があります。
 ご承知おきください。